明日12月8日 S高予想銘柄

By | 2017-12-08

ディー・ディー・エス<3782>
同社は7日取引終了後、遠隔地においてスマートフォンなどのモバイル端末を用いオンラインによる対面認証サービスを実現する「どこでも本人確認」の提供を開始すると発表した。これを好感する買いを呼び込んでいる。同社株は、人工知能(AI)技術を用いた指紋検索エンジンの開発を手掛かり材料に6日にストップ高を演じた。前日は利益確定売りに一服したものの、矢継ぎ早の材料発表で、投機資金の注目が高まっている。

リミックスポイント<3825>
仮想通貨ビットコインの価格急騰を受け、子会社に仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパンを擁している同社株が再度動意づいている。
大手取引所ビットフライヤーによると、この日、ビットコイン価格は一時220万円台をつけ、初の200万円台に乗せている。リミックスポイントは仮想通貨関連株の先導し6月には1820円高値まで急伸したが、足もとでは下げ基調が続いていた。それだけに、株価は調整一巡から再度、上昇基調に転じるかが注目されている。この日は同じ仮想通貨関連株のインフォテリア<3853>やマネーパートナーズグループ<8732>も急伸している。

アクセル<6730>
きょう付の日刊工業新聞で「名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(EV)を開発した」と報じられており、ティアフォーと自動運転に最適な専用システムLSIに関する研究開発で協業している同社にも思惑が働いているようだ。記事によると、開発したEVは、ハンドルやアクセルペダルなどのない完全自動運転車で、同タイプの開発は国内初とみられるという。18年春以降に愛知県内で実証実験するとしており、実用化への期待も高まっているようだ。なお、ディアフォーに出資しているアイサンテクノロジー<4667>も大幅続伸している。