明日12月6日 S高予想銘柄

By | 2017-12-05

不二精機 <6400>
17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は1億2700万円の黒字(前年同期は3800万円の赤字)に浮上し、通期計画の1億6500万円に対する進捗率は77.0%となった。
会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比59.1%減の3800万円に大きく落ち込む計算になる。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常損益は3100万円の黒字(前年同期は2400万円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の5.1%→5.1%とほぼ横ばいだった。

<3906> ALBERT 
ストップ高。単眼の可視光カメラで撮影した物体までの距離を推定できるソフトウエアを開発したと一部メディアで報じられている。この報道によれば、コンピューターと市販のカメラがあれば、簡単に自動運転車で前の車などとの距離を測定できる。従来のセンサーに比べて安価に設置ができるという。また、事前の学習用データさえあれば、車いすの自動運転化やロボット掃除機の高性能化にも活用できるとしている。

<4707> キタック
ストップ高。17年10月期決算を発表している。経常利益は前期比13.4%増の2.13億円で着地した。また、18年10月期の通期業績については経常利益で同7.0%増の2.28億円との見通しを示している。防災・減災対策分野の受注を確実に確保するとともに、原価管理を徹底してコスト低減による収益力強化対策を実行していくという。前期経常利益は従来予想(2.25億円)をやや下回ったが、業績堅調との見方から買いが向かったようだ。