来週12月4日 S高予想銘柄

By | 2017-12-02

<6095> メドピア 
一時1230円まで上昇し取引時間中の年初来高値を更新。連結子会社でオンライン健康相談サービス「first call」を提供するMediplatが、企業向けにストレスチェックを始めとするメンタルヘルスサービスを提供するセーフティネットと業務提携したと発表している。セーフティネットのストレスチェックサービスを導入する企業は、「first call」を組み合わせることで、ストレスチェック前後のフォローを強化することが可能となる。

<3652> DMP 
一時9050円まで上昇し取引時間中の年初来高値を更新。半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手掛けるマクニカ アルティマ カンパニー及びモルフォ<3653>と、インテルFPGA(LSIの一種)を使用したAI(人工知能)・ディープラーニング(深層学習)技術で提携を開始したと発表している。第1弾として、インテルFPGAベースのディープラーニング推論環境をDMPがパッケージングしたプラットフォームを17年度中にマクニカより販売する予定。

<2693> YKT 
大幅に3日続落。東証が信用取引に関する臨時措置を実施している。本日売買分から委託保証金率が50%以上(うち現金20%以上)とされている。また、日証金も貸借取引自己取引分及び非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を30%から50%(同20%)とした。同社は計算速度が現在のコンピューターを大きく上回る「量子コンピューター」関連との位置付けから人気化する場面があった。