来週10月30日 S高予想銘柄

By | 2017-10-29

バッファロー <3352> S高気配 (+15.94%)
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の最終損益(非連結)を従来予想の300万円の赤字→5200万円の黒字(前年同期は1200万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。なお、通期の最終損益は従来予想の1億7000万円の黒字(前期は1700万円の赤字)を据え置いた。

イトーヨーギョー <5287>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は3500万円の赤字(前年同期は9000万円の赤字)に赤字幅が縮小した。会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期比34.0%減の9500万円に落ち込む計算になる。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常損益は1700万円の黒字(前年同期は3500万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-7.3%→2.0%に急改善した。

日ダイナミク <4783> S高気配 (+17.75%)
18年3月期の連結経常利益を従来予想の6億円→7.9億円に31.7%上方修正。増益率が80.2%増→2.4倍に拡大し、従来の10期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。上期に自治体向け駐輪場運営システムの大型案件を獲得したほか、駐輪場利用料収入が伸びることが寄与。ITサポート&サービス事業の拡大で先行投資費用の回収が進み、採算が急改善することも上振れに貢献する。