明日10月25日 S高予想銘柄

By | 2017-10-25

富士通コンポーネント <6719>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は4.5億円の黒字(前年同期は2.8億円の赤字)に浮上し、通期計画の11億円に対する進捗率は40.9%となった。会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比34.3%減の6.5億円に落ち込む計算になる。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比36.4%増の1.2億円に拡大したが、売上営業利益率は前年同期の1.5%→0.3%に悪化した。

宇野澤組鐵工所 <6396>
18年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の1億4000万円→3億4000万円(前期は8400万円)に2.4倍上方修正し、増益率が66.7%増→4.0倍に拡大する見通しとなった。同時に、4-9月期(上期)の経常損益も従来予想の6000万円の黒字→1億7600万円の黒字(前年同期は3000万円の赤字)に2.9倍上方修正した。また、期末一括配当は引き続き未定とした。

三共生興 <8018>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3.5億円→8億円(前年同期は8.1億円)に2.3倍上方修正し、減益率が57.1%減→2.0%減に縮小する見通しとなった。なお、通期の経常利益は従来予想の16億円(前期は24.7億円)を据え置いた。